2018-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四回星空教室

9月13日は第四回星空教室でした。
テーマは秋の星座と月。
特に今年の中秋の名月(9月19日)をひかえて、月は念入りにいろいろ説明しようと資料作りなど準備しました。
が、当日になってトラブルでせっかくの資料が幻となってしまいました。

参加者数は46名。
これだけ多いとゆっくり資料で説明するより、より長い時間星空と月を見てもらいたくて、屋内での説明もそこそこに広場に出て星座の説明。
それから4階ドーム内の望遠鏡で月の観察をしました。
40人もはいるとどーむ内は暑いです。空調が欲しいところです。

正立プリズムは月面図の通りの月が見られますが、十分に説明できなかったとは思います。
もっともっと月について熟知せねばと思います。

屋外で対空双眼鏡での案内もしてもらいましたが、さまざまな意味でよかったと思います。
今後はさらに望遠鏡なり双眼鏡なりで案内できるようになればと思います。

次回は10月13日日曜日の昼間に子どもフェスティバルに合わせて、太陽と真昼の星観察会。
その次は10月18日に星空教室があります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Toru Nishikawa

Author:Toru Nishikawa
ゆるゆる星の会は滋賀県彦根市の星の会。2010年からゆるく活動しています。活動は主に観望会の手伝いなどなど。ゆるやかに愉しく、たくさんの方々を案内してゆきます。宇宙や星空をもっと知りたい人、望遠鏡や双眼鏡を使ってみたい人、などなど、だれでもいつでも入れます。人種、信条、性別、年齢、年収、社会的身分又は門地等一切不問!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。