2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の会らしい工作

星の会らしい工作を考えています。
たとえば子ども会のクリスマス会なんかで取り組めそうな工作。
こじつければなんでも星の会らしい、星っぽい、宇宙っぽい工作物になるとは思うのだけど、どうせなら実用的であったり芸術的であったりしたらいいと思っています。

星の会での工作といえば定番は天体望遠鏡だと思う。
1時間から2時間くらいあれば完成できますし、すぐにつかってもらえることもできます。
それから星座早見盤とかも定番だといえるのではないかと思う。
これは様々なスタイルの早見盤があり、試行錯誤しながら大人が取り組んでも面白い。
ちょっと高度かも知れないけどプラネタリウムも自作の範囲。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Toru Nishikawa

Author:Toru Nishikawa
ゆるゆる星の会は滋賀県彦根市の星の会。2010年からゆるく活動しています。活動は主に観望会の手伝いなどなど。ゆるやかに愉しく、たくさんの方々を案内してゆきます。宇宙や星空をもっと知りたい人、望遠鏡や双眼鏡を使ってみたい人、などなど、だれでもいつでも入れます。人種、信条、性別、年齢、年収、社会的身分又は門地等一切不問!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。