2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こと座-1-

今頃の21時。
ほぼ天頂に明るい星が見えます。こと座のアルファ星「ベガ」。
織姫星と言ったほうが親しみやすいかも知れません。
明るく輝く月があっても、この一等星ならよく見えます。
なんせ21個ある一等星の4番目に明るい一等星ですから存在感あります。
色は惚れ惚れするくらいの白色で、望遠鏡などで集光するとその印象は際立ち、この純白の明るい星がここ彦根(北緯36度くらい)では、ほとんど天頂を通過してゆきます。

ベガの大きさは直径で太陽の三倍弱。
距離は地球から25光年なので、今日見るベガの光は25年前の光ってこと。
なんでもこのベガにも惑星系があるそうで、私たちの住む太陽系に良く似ている可能性が高いそうな。
僕の望遠鏡ではベガの惑星系まではとうてい見えません。

季節で言うと桜の頃の夜21時位、ベガは北東の空に現れます。
明るい星ですから地平近くでもよく輝いて見え、一つ先の季節を感じます。
カレンダーの月が進むにつれ、同じ時間の空に見える高度が上がってゆき丁度今頃は天頂に見えるということになります。

ベガから南東に小さく平行四辺形が見えます。
平行四辺形をなす星は三等星と四等星なので一等星のベガほどの自己主張はありませんが、キレイに並んだ平行四辺形はとても印象的だと思います。
この平行四辺形とベガが「こと座」の主な星です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Toru Nishikawa

Author:Toru Nishikawa
ゆるゆる星の会は滋賀県彦根市の星の会。2010年からゆるく活動しています。活動は主に観望会の手伝いなどなど。ゆるやかに愉しく、たくさんの方々を案内してゆきます。宇宙や星空をもっと知りたい人、望遠鏡や双眼鏡を使ってみたい人、などなど、だれでもいつでも入れます。人種、信条、性別、年齢、年収、社会的身分又は門地等一切不問!

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。